<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

全日本柔道選手権大会・・・

柔道日本一を競う、

≪全日本柔道選手権大会≫

が、昨日東京・九段の日本武道館で開催されました。



オリンピックの代表選考も絡み、
異様な雰囲気の中、大会は行われたようですが、
鈴木選手や棟田選手のインタビューでも彼らが言ってたように、

メインは柔道の日本一を決めること。

オリンピック選手の選考は、二の次です。
しかし、マスコミの異常な報道で、そちらのほうがメインに取り上げられていました。

視聴率獲得のため、ある意味仕方のないことではありますが。。。



今年も決勝戦は鈴木選手と石井選手の戦い。
3年連続です。


すでに、いろんなブログでもこの話題は取り上げられ、
様々な意見が交わされているようです。



しかし、言えることは・・・



やってる本人にしか、
その時の気持ちはわからない・・・

ということ。


石井選手の決勝戦。
何でもっと積極的に攻めないのか・・・

解説の篠原先生も、
「あれじゃぁ・・・」

と言う感じで、この3年間の成長が全く感じられないと言う主旨の話をされていました。

試合が終われば同じ事言うけど、
結局試合内容に成長がないと。。。




私もテレビで観戦しながら、
いろいろ感じましたが、


でも・・・


あの、ポイントを取られてからの鈴木選手の怒涛の攻め・・・

開始直後にポイントを取られ、
ガラッと柔道が変わってしまいました。

おそらく最初は様子を見ていこうとしたんでしょう・・
組手もそんな感じでしたが、

いきなり石井選手が前に出てきてプレッシャーを与えられ、
その勢いに対応することしか考えられない状況・・・

いつもと・・今までと違う石井選手に面食らった状態のときに
あの大内刈り。。。




しかし、眠れる獅子を起こしてしまったんですね・・・

鈴木選手の柔道魂が目覚め、
一気に襲い掛かったと言う感じでした。


そうなると、石井選手とて、
負けたくない気持ちになるのは当然で、
見てるギャラリーの気持ちなんか考える余裕なんてあるわけないし・・


鈴木選手の攻撃を、必死で絶えることが精一杯だったんじゃないかと思います。

並みの選手なら、一本取られてたでしょう。。
石井選手だからこそ、何とかしのげたんじゃないかな。。



全日本選手権の決勝だから・・・・

見てる側からは面白い試合を期待します。
負けてもいいからもっと攻めて行って、
迫力のある試合をして欲しい・・・



見てる側とやってる側では意識的なものは全然違いますからね。



で、私が石井選手も指導者だったとしたら、何て声かけるだろうか・・・




んー・・
難しい問題です。


理想論は、もっと積極的に技をかけろ!とか、
頭を下げるな!とか・・・

しかし、勝ちたいという石井選手の気持ち考えると、
間合いを取れ!とか、
釣手のを下げるな!とか、
引き手をやるな!とか・・・

守らせたかもしれませんね。。


本当の実力的には
鈴木選手の方が数段上です。

だからこそ、勝てるチャンスは活かす。




これまで、井上選手との試合で良く見せてた、
肩襟だけ持っての体落し。

あれはいただけませんが、
昨日はそれはかけませんでしたので、
少しは成長してるんじゃないかと思います。


実力の差がある場合、
弱い方が守りの柔道になるのは当たり前です。
ましてやポイントを先行したのですから、
守りたい気持ちになるのは当たり前。
タイマーばかりが気になります・・・



しかし、良く頑張ったと思いますが、
はたしてオリンピックでは大丈夫なのか・・・

そういう気持ちはあります。

実績でというなら棟田選手のほうが上回ってますし、
直接対決の試合内容も、
お互い様・・・
どちらも積極性にかける戦いでしたが、

代表争うと言うプレッシャーの中試合をするので、
消極的になるのは仕方ないですよね。


対戦相手によっても得手不得手があります。

棟田選手と鈴木選手が決勝を戦ってたら
もっと違った戦いになってたでしょう。



棟田選手の、世界選手権という大舞台での集中力は、
並じゃあないです。
石井選手とて敵わないでしょう・・

そういう意味では石井選手がオリンピックと言う特別な舞台で、
どれだけプレッシャーを跳ね除け、

自分らしい柔道ができるのか・・・

昨日の決勝戦のような戦いをオリンピックでやってしまったら、
おそらく反則負けになっていたと思いますね。


そこがオリンピックまでの課題だという事は、
ご本人が一番よくわかってるでしょうから、


北京での戦いぶりを期待しています。





井上選手も残念な結果でしたが、
今の井上選手の柔道スタイルでは、
世界では通用しないと感じました。


井上選手の最高潮の頃は、
担ぐ・刈る・撥ねるの三拍子がそろっていました。

自分より大きな相手には、
またの中にもぐっての低い背負い投げが強烈でした。

しかし、膝が悪いのか、
ここ最近背負い投げをかける姿が見られません。


内股にこだわるのは良くわかりますが、
勝負となるとどうか・・・

フランスの若き世界チャンピオンリネール選手にも
2連敗。

内股にこだわりすぎて、
相手のまたの中で回転してしまってます。


掛け方を変えてかけてるつもりなんでしょうが、
相手も手足が長いうえに長身で、懐が深いですから、
なかなか崩せていません。


昨日の高い選手との戦いも、
足技と内股。
そこに低くはいる背負いがあると、
高井選手は背負いを警戒し、腰が引けてしまいますから、
前に崩しやすくなって、内股も効果が出ます。

昨日のような単調な攻め方では、
自分より大きな相手と戦うのは無理があるように思えました。


最期は得意の内股にこだわった・・・

そう、インタビューでも言ってましたが、
心は北京にはなかったようですね。

勝ちにこだわるようなら、
石井選手のように貪欲になるはずです。

しかし、自分の中の柔道にこだわったわけですから、
あそこで貪欲な柔道をして負けるより、
自分の一番の得意技で最後の勝負に出るという気持ちになったのでしょう。


でも、私は一ファンとしては、昨日のような気持ちで
内股にこだわって頑張る姿に感動しました。

正直オリンピックは難しいと思っていましたから、
悔いのない戦いをして欲しい・・

そう思っていました。

でも、最期は今までのライバルだった
鈴木選手と戦って欲しかったですね・・・



北京まであとわずか・・



後輩の平岡選手も代表になりましたので、
しっかり選手達を応援したいと思います。


がんばれ!ニッポン!!\(^o^)/
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-30 11:06 | 柔道のこと

それぞれに・・・

私の大好きなアーティストの一人、

中孝介さん。。。



≪それぞれに・・≫


という歌がありますが、



大好きで、



時々しんみりしながら・・・

自分だけの時間の中で、聴く事があります。




        春の陽に見守られて 花が咲くように

              いつかは希望の陽が 照らすでしょう・・・


        それぞれに それぞれの 決めた道を歩き

              いつの日か 微笑んで また逢える その時まで・・・






自分の人生は自分のもの・・・

自分が自分らしく生きるために・・・
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-29 10:25 | 思うたこと

TDE広島遊びの会・・・

昨日は、

『TDE広島遊びの会』

を開催しました。



今回もたくさんの参加者で楽しくにぎわいました。


今月のメインテーマは

≪かんたん調整法≫

ということで、

TDEを使った簡単な調整法をいくつか実習しました。



実際の現場での調整法は、専門的な事になってきますので、
それは勉強会のほうでしっかりやります。


昨日は誰でも参加できる遊びの会でしたので、
初めての方でも体験・実習できるようなものを行いました。



最初はTDEの出し方感じ方の後、
トリートメントの実習。


その後、昨年4月に東京講習会で私が講演したときのビデオを流しました。


メインテーマの調整を、
実際に説明しながら講演しましたので、

どんな感じなのかをわかっていただくのと、
現場での調整を、ちょっと垣間見てもらえたらな。。。という思いでした。



その後、
しなやかな脊椎や仙腸関節の調整、
重心線と重心点の合わせ方と、
ロックの仕方などを、

皆さんで実習しました。


3時間の遊びの会も、
楽しく時が過ぎるので、あっという間に終わり、

最後の質疑にお答えしてたら若干時間オーバーでした。




来月は、諸事情により遊びの会は中止ですが、
調整法勉強会はあります。
今回のテーマは
≪目の症状へのアプローチ≫
です。

視力低下、斜視、白内障など、
目のあらゆるトラブルを、TDEで改善していく方法の勉強会です。

ただし、参加資格に条件がありますので、
ご注意ください。

当院のホームページをごらんになっていただければ、
詳細が載ってます。

6月は勉強会も遊びの会も実施します。

勉強会は上半期の総まとめ。
遊びの会は、トリートメントについてほりさげていきます。

6月の遊びの会は、
伝授とオートロードもありますので、
多方面からの参加者が多いと思います。

ご興味のある方、
ぜひぜひ、参加してみてください。

治療院のホームページはこちら
イー・イメージ

遊びの会などの主催はこちら
パーフェクトハーモニー研鑽会
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-28 15:00 | TDEのこと

感謝の気持ち・・・

えーっと・・
柔道ネタが続きます・・(^^;


昨晩、遅まきながら

『皇后杯全日本女子柔道選手権大会』

を、録画したやつを見ました。


塚田選手が優勝し、北京オリンピック日本代表に選ばれました。



この大会、新谷選手の引退試合ということでも注目が集まっていましたね。

実は新谷選手は、私の高校時代からの友人の教え子です。
といっても、近大福山高校ではなく、
大阪工大高校から筑波大学に進学した友人です。


友人と言ったら彼に「なれなれしい!」と突き放されるかもしれませんが。。。(^^;





新谷選手がまだ高校生だった頃、
まだ、名古屋で全日本選手権を開催していて彼女が出場したのですが、

当時柔整専門学校に通うため名古屋にいた私が
大会の見学に行ったとき、彼女の試合を初めて見ました。


セコンドについていたのが、私の友人でしたので、
いろいろお話しをしました。



当時から彼は、


「こいつ、世界狙わすねん・・」



と言ってたのを思い出します。




私も当時の彼女の柔道を見て、
これはスゴイ選手が出てきたもんだぁ・・・と、

強烈な印象がありました。





新谷選手は順調に伸び、
日本を代表する選手にまで上り詰めました。


膝を大怪我したことは有名な話ですが、
その後奇跡の復活をし、
世界選手権で金メダルを取ったとき、


これまでの苦労を思うと、私も涙が止まらなかったのを覚えています。





その彼女が、新進気鋭の若手ホープ、立山選手の準決勝で勝ち、
決勝に駒を進めました。

準決勝は気迫の勝利ですね。



決勝戦も、解説の阿武さんもおっしゃってましたが、
良い試合でした。




引退する新谷選手に対し、
全く遠慮しないで、全力で戦った塚田選手。

最後に有終の美を飾らせてあげたかった想いはありますが、
勝負の世界ですから、仕方ありません。



しかし、後輩の塚田選手の強さを、
新谷選手も肌で感じ、

より一層、今後の日本柔道を塚田選手に託そう・・・

そんな気持ちになれたのではないでしょうか・・。





試合後に二人が抱き合ったシーン・・


涙もろい私は、
ここでも涙が・・・(^^;





そして、塚田選手の優勝インタビュー。


優勝の喜びの言葉の中には


周りで支えてくれた人たちへの感謝の言葉が、しっかり出ていました。




強者たるもの、これでなければ!




そう思いました。




強くなることとはどういうことか・・・

決して自分ひとりでは強くなれません。




今まで育て、支えてくれた親に対する感謝の気持ち。

辛い時も苦しい時も支えてくれた恩師への感謝の気持ち。

一緒に頑張ってきた仲間への感謝の気持ち。

人だけではなく、道場やトレーニングをした環境への感謝の気持ち。




周りの人のお陰・・・
周りの環境のお陰・・・


いろんなお陰様があって、
自分が柔道に打ち込むことが出来、そして、強くなれた。




塚田選手のインタビューには、
その想いがぎっしり詰まっていましたね。

そして、今までライバルだった新谷選手への感謝の気持ちも。。。




人はこうして強くなれる。


そして、強くなる過程でこんなにいろんな事を学ぶことが出来る。




この試合を見てた人が、
どういう想いで観戦できたか。。。


そして、これからの自分の人生に、
どう活かしていくのかは、



その人次第ですね。




先日の野村選手と今回の塚田選手、新谷選手。。。


強者にはやはり、共通するものがありますね。。。








散歩中にきれいなお花を見つけましたので。。。
e0143667_1623208.jpg
e0143667_16233664.jpg
e0143667_1623539.jpg
e0143667_1624832.jpg
e0143667_16242324.jpg
e0143667_16243576.jpg

[PR]
by kontanopapa | 2008-04-24 16:25 | 柔道のこと

何のために・・・

日曜日の『情熱大陸』は柔道の野村忠宏選手でした。
録画してたものを昨晩見ました。

北京オリンピック日本代表最終選考会で
準決勝で不覚を取り・・・落選・・。

皮肉にも代表候補になったのは、
私の高校の後輩平岡拓晃選手。

直接対決ではなかったものの、
選考会での優勝とそれまでの国際大会などの実績などを考慮され、
平岡選手が代表候補になり、野村選手は実質オリンピック4連覇の夢は消えてしまいました。




昨晩は、久しぶりに息子の柔道を見に行けました。
道場の外のベランダから、窓越しに練習を見学しました。









柔道をすること・・・


「柔道は何のためにしますか・・?」


とある人に聞かれました。






答えは難しいですね・・。

現役時代にこの質問をされたら、おそらく・・・


「勝つためです!」
「柔道を強くなるためです!」
「○○大会で優勝することです!」
「オリンピックを目指すためです!」
「日本一、世界一になるためです!」

と、答えたでしょう・・・。


私が指導者をしていたときも、
ある時期は日本一を目指して、
子供たちを追い込ませてた時期がありました。

その時同じ質問をされたら、
今度は指導者としての思いもありますので、
答えは前述したものとは違ったものになっていたと思いますが・・・。

当時の私だったら、第一目標は

「勝つこと」

だったかもしれません・・。



今、指導する立場を退き、
客観的な目で柔道と言うものを見る目があります。


今の私がこの質問をされたら、
間違いなく言えることは

「勝つことを目標に置くことは大事。
 しかし、勝つことを最終目標にしてはいけない。

 勝つ事を目標にすることで、
 そこを目指して頑張るという過程に大事なものがたくさんあり、

 勝つことを目標に頑張りながら、
 その中で人生の中で大事にしないといけない事を学んでもらいたい」



「柔道をすることは、
 柔道を強くなるためだけにするのではなく、

 柔道と言うものを通じて、
 その先にある大事なものを学ぶために柔道がある」



かっこつけてるような言葉かもしれませんが、
今、純粋に感じる想いです。






昨晩、息子が柔道をやってるところを見ながら、

≪こいつは何のために柔道をやっているのだろうか・・・≫

と、深く・・深く考えさせられました。。。









野村選手をテレビ画面越しに見て、

≪野村選手は何のために柔道をやってきたのだろうか・・・≫

と思いました。




おそらく現役はこのまま続けていくような感じです。

しかし、次のオリンピックは5年後・・・。



普通に考えれば非常に厳しいと思います。

今の野村選手は、何のために柔道を続けることにしたのか。。。




それは、野村選手にしかわかりません。





ただ、私なりに感じ、思ったことは、

最終ゴールを勝つことだけにしていない・・。

ということ。。



オリンピックを自分のゴールにしていないんだな。。。

そう感じました。




はたから見れば、オリンピックに出られなかったから、
次のオリンピックにで出ることを目標に、
これからも頑張るんだろう・・


そう思ってる人が多いと思います。
確かにそうかもしれませんし、
野村選手の本心は、本当はそこにあるのかもしれません・・




でも、私がテレビに写った野村選手から感じたのは、

【生き様を見て欲しい・・・】

ということでした。




今後続けていくことのモチベーションを維持するためのものは、
確かにオリンピックかもしれません。


しかし、大事なところは、
そこにむけて頑張る野村忠宏という一人の人間の生き様を

柔道人以外の人も含め、
みんなに見てもらい、なにかを感じてもらいたい・・・


そういうメッセージを発信してるように感じました。





しかし、野村選手はこれですばらしい指導者にもなれると思います。

ある意味、『天と地』を見たわけですから・・。



以前、平成の三四郎・古賀選手言ってましたが、
バルセロナオリンピックで、大怪我を負いながら見事な金メダル。

そして、シドニーでは決勝戦で敗退し銀メダル。
古賀選手の思いは当然二連覇して引退。

しかし、神様はそれを許してくれませんでした。

古賀選手は言ってました。
「あの敗戦があったからこそ、
 指導者として、いろんな立場の選手の気持ちになってやることが出来た」
と・・。


「勝ったままの引退では見えなかったこと・・・、気付けなかったことに気付かせてらった。
 だから谷本選手を金メダリストにまで育て上げることが出来た・・」
と。




何のために柔道をやるのか。。。


そういった部分が現役中にしっかり認識できたからこそ、
わかったことがあったのでしょう・・・。




『情熱大陸』を見てて
野村選手の奥さんが写っていましたが、


奥さんを見てこの歌を思い出しました・・・

中孝介さんの『花』です。


奥さんは野村選手の『花』になれたと思います。


これからの野村選手に、注目していきたいと思います。







何のために・・・・




あらゆることに対して、この疑問はあてはまりますが、

答えは一つではないと思います。




でも、これを永遠のテーマとして自問自答しながら

前に進んでいかなければならないんでしょうね・・・
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-22 14:41 | 思うたこと

名古屋滞在記・・・(^^)

先週土日と名古屋に行ってきました。

日曜日にパーフェクトハーモニー研鑽会の名古屋講習会があり、
そこで第2部講師を仰せつかったので、行ってまいりました。

どうせ行くなら・・・と、


前日の土曜日の晩に、
米田柔整専門学校の同じクラスの連中達と会いました。

集まった人数は男女合わせて約20人。

卒業して約8年ぶりの再会でした。
みんな変わってなかったなァ・・(^^)


でも、18才で入学してきた連中は今30歳。
私が柔整に入学した年齢です。

早いもんです。。。(^^)


みんな頑張ってるようでした。

接骨院を開業してるヤツ・・
病院のリハビリ室に勤務してるヤツ・・
主婦業を頑張ってる女子・・

なんか、みんなは変わってないなと思いましたが、
時は流れてるんだな。。。と感じました。


約2時間の一次会のあと、
人数は半分になって二次会へ・・。

電車の最終があるとの事でぽろぽろみんな帰り始め、
二次会の途中から参加した女子が、
来たらすぐ終わりって言うのもかわいそうだったので、

近所に住む男子と私と3人で同じ場所で三次会・・


いろんな情報交換ができて、私も良い刺激になりました。

結婚して子供がいる連中も多く、
それぞれの立場で頑張ってんなぁ。。と思いました。




翌日曜日、午前中ゆっくりして昼前に、
柔整時代にバイトさせていただいてた接骨院で
一緒にバイトしていた女の子と久しぶりに会いました。



彼女も数年ぶりに会いましたが、
元気そうで、きれいな品のある女性になっていました。

バイトしてた頃は小娘でしたから・・(^^)


彼女も彼女なりに一生懸命頑張ってるのが伝わってきました。
こちらも良い刺激を受け、講習会への弾みがつきました。



13時前に講習会会場に着き、
13時から調整法体験会。

私は4名の方を診ました。
みなさん満足してくれてたらいいのですが・・・(^^;



第一部で感じたことは、
名古屋はくらーーーーい!(^^;

なーんか、空気が重いんですよね・・。
数年前はこんな感じじゃなかったのに。。。と思うくらい、

なんか、ノリが悪いって言うか。。。盛り上らないっていうか・・・。


変に緊張したまま第二部を迎えてしまいました。


しかし、お話しててわかったのが、
みなさんまじめに講習会を受けてらっしゃったんですね。

必死でメモを取る方が目立ちました。


暗いんじゃなくて、
まじめさが暗い感じになってたんです。



私がお話しする前に
拍手を3回打って、場の空気をクリアにしてみました。





今回私が話したテーマは
『ドラえもん的な発想でエネルギーを使う』
です。


今までの体験談を交えながら、凝り固まった発想をしないで
常識を逸脱したような発想でもいいから
しっかりイメージをしながらエネルギーを使ってください。

とお話しました。




懇親会のときにいろいろ話を聞く中で、
時空を越えてエネルギーを送る話が結構好評だったようなので、
そのお話を紹介しますと。。。



エネルギーを送る時、現時点の何かに対してエネルギーを送るのが普通と言うか
そういう発想になりがちです。

しかし、エネルギーは現時点でなくても過去にさかのぼってでも
エネルギーを送ったり、その時点のエネルギー体を引っ張ってくることも出来るようです。


で、調整師の私が調整現場でイメージするやり方の一つとして、
時空を越えた調整をします。



どうやるかというと、
状態が悪くなった患者さんを診ることが普通ですが、
その患者さんも状態が悪くなる前の状態というのがあって、
悪い状態のエネルギー体と、悪くなる前のエネルギー体では
エネルギー体の感覚が違います。


悪くなったエネルギー体が悪くなる前の状態に戻ればいいのですが、
単純に現時点のエネ体のマイナスを抜いてプラスを入れる
と言うやり方がオーソドックスなんですが、


悪くなる前のエネルギー体が悪くならないようにTDEを送り込み包み込んで守ってもらう。
過去のエネ体は悪くならないわけだからその情報が現時点のエネルギー対の作用して
状態が変わる・・・。と言う発想です。


ドラえもんがのび太の机の中にあるタイムマシーンで過去に戻って
いろんなアイテムで問題を解決していくのに発想は似ています。

タイムマシーンはありませんが、
TDEで過去にエネルギーを作用させ
現代に影響させると言うことは、可能なのです。



どんな例があったかというと、
自閉症や軽度知的障害などのお子さんを診てた時期がありまして、


その時にイメージしたのがこのやり方です。


先天的にそういう状態で生まれてきてるわけですから、
現代の医学でその状態が良くなる治療法はありません。


ただただ成長を見守っていくことしか出来ないのだろうと思います。
学習させていくことも施設に通ってさせることもしますね。


しかし、エネルギー状態が悪くなってる場合もあるようで、
それにより体もエネルギーもひずみをおこしてる場合があるようです。


エネルギーのひずみがあるなら調整でバランスをとることは出来ます。
それによって体に変化を出させ、状態を改善させることはできます。


その調整の一環として、過去にさかのぼった調整をするんです。



その子がいつの時点で自閉症になっていく流れになったのか・・・
生まれてきた時になってたと考えるのが普通ならば、
胎児のどの段階だったのか・・・
受精卵の段階だったのか・・・
精子や卵子の段階だったのか・・・


いつかの時点で遺伝子的な問題が発生して
そういった形で産まれてきたと言えるのではないかと思います。


そこで、イメージでその子の過去のどの段階だったのかを
エネルギー的にチェックをして、そこにエネルギーを送ったりマイナスを抜いたり
調整を試みます。


すると、多動でどうにもならなかった子が多動が改善したり、
なかなかコミュニケーションが取れなかったのが挨拶が出来るようになったとか、
言葉が単語から文章になってきたとか・・・

ほかにもいろんな改善例がありました。



これは、普通の腰痛や肩こり、
その他内科的な疾患にも応用できまして、

腰痛なら腰痛になる前のエネ体にTDEを作用させ、
腰痛になったエネルギーの流れをそうならない状態の位置の戻し、

その情報が今のエネルギー体に作用して、
腰痛が改善する。



実際に今の現場で私が使ってるやり方です。

常識では考えられないような事でも、
TDEはいかにイメージをするかなので、
あるいみ自分がしっかりイメージできれば何らかの変化が期待できます。



長くなりましたが、こんな感じのお話をしました。


で、時間を見ると残り時間が十数分・・
実習をいろいろ考えていたのに時間配分をミスってしまいました。

とりあえず2つの実習をしましたが、
最後駆け足になってしまって・・・

本部スタッフの方に
「もっと早い段階であの実習をすればよかったのに。。。」
と注意されてしまいました・・・。

約2分、持ち時間をオーバーしてしまいました・・・(^^;



来月は東京講習会です。
理事会にあわせ上京し、講習会にも参加します。

こちらも第二部で20分間ほど時間をいただいて
講師としてお話させていただけるようです。


短い時間でどうやってまとめるか。。。


テーマは『トリートメントの重要性』ということで
お話しする予定です。


ちゃんと事前に自分の中でしっかりまとめておかなければならないと・・・
今回も勉強になりました。



二日間でいろんな方とかかわりが出来ました。


三千円の会でもたくさんの方とお話できました。



非常に密度の濃い名古屋滞在になりました。




画像がなくてすみません・・ (・・;
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-21 15:42 | TDEのこと

PH会名古屋講習会・・・

明日はパーフェクトハーモニー研鑽会名古屋講習会です。

第二部の講師としてお話させていただく機会を与えていただきましたので、
今日から名古屋に行きます。

昼過ぎまでイー・イメージでのお仕事。
新幹線にて名古屋に向かいます。

今晩は、米田柔整専門学校時代のクラスメイトが20人くらい集まってくれ、
ちょっとしたクラス会をします。

卒業以来会ってない連中がほとんどなので、
非常に楽しみです。



明日の午後1時より『調整法体験会』があります。
調整師の先生が数名、TDE式エネルギー調整を体験させてくれます。

私も一応参加します。

体のバランスをTDEを使って整える調整をやります。



午後2時から講習会がはじまります。

会長のお話や基礎的な実習などをやる第一部があり、
だいたい午後4時頃から第二部が始まります。


今回はドラえもん的な発想でエネルギーを楽しく使いましょう!
見たいな感じで今までの経験や体験談などを交えながら、

皆さんで簡単に出来る実習もいくつかやって行こうと思います。


参加される方はベテランさんから、初心者、まだ未入会の初参加の方まで
幅広いレベルの方が集まると思いますので、

どのレベルにも合わせたお話が出来ればいいなと思っています。



また帰ってきたら、
クラス会のお話も含め、名古屋での出来事をブログに書き込もうと思います。



ではでは・・・
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-19 10:26 | TDEのこと

虹・・・

今朝はステキな虹が見れました・・・003.gif
e0143667_15253068.jpg

e0143667_15255339.jpg


e0143667_15262259.jpg


霧雨のような雨が少し降っていましたので、
虹が現れたんでしょうね001.gif


通勤途中のラジオでも
今日の虹は大きくてはっきりしてたと言ってましたが、

まさにその通り。

写真は携帯なんでちゃんと写せていませんが、
ま~ぁ、見事な虹でしたよ。


皆さん。。といっても広島の方ですが・・(^^;
見られた方いますか・・?(^^)


いろいろありますが、
いろんな意味で、
いい流れが来てるのかな・・・。

そう信じて山口家のみんなは頑張ります。。。
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-18 15:31 | 思うたこと

空(くう)の世界・・・

私の仕事はTDEというエネルギーを使って、
人のからだや心にアプローチし、
痛みや不快感、違和感などを除去し、
心を癒す仕事をしています。


このTDEは、
『パーフェクトハーモニー研鑽会』というところでみんなで研鑽しています。


私がこの会に入会し、
TDEを勉強し始めたのが約8年前。

柔整専門学校を卒業して国家資格を取った後、
広島に帰ってきてある整形外科に勤務しているときからです。


当時は先輩の接骨院にて毎週木曜日の午後、
見学に行かせていただきながら勉強していました。


そこで見たりして得たものを
仕事場で使ってみるのですが、

いかんせん私の職場は整形外科です。
なかなか気功や見えないエネルギーなどについて
理解があるとはいえない環境だと思ってましたので、


こそこそっと使う状況でした。


しかしそれでも効果が出る時は自分自身も驚くような効果が出てましたし、
やっぱりTDEはすごいなぁ。。と思いながら日々研鑽していました。



患者さんの中にこのエネルギーに理解のある方が数名いらっしゃいましたので、
その方の時は了解を得てエネルギーでアプローチしておりました。


イメージを使って治療するので、
イメージで脊椎や関節などを取り出して、
手でコネコネしながら調整をします。

周りから見れば何やってんの・・?
という状況です。

事実、あまりにも集中しすぎて我を忘れて没頭してることがたまにあって、
ふっと我に返ると周りの患者さん達が、不思議そうに見てたことがありました(^^;


そんなある日・・・

なにやら強烈な視線を感じまして、そちらを見ると
ある中年の女性患者さんがこちらをジーっと見てました。


順番が来てその方の治療に入ろうとしたとき、

「先生は空(くう)の世界で治療をなさるんですね・・」

とおっしゃいました。

「空(くう)の世界・・ですか?」

と聞き返しましたら、

「そうです。だって手の中に骨や関節を持ってきて、そこで治療なさってるでしょ・・」

と。


驚きました。
その方にはもちろん、他の患者さんにもエネルギーの話をしていなかったし、
ましてや私がそのとき脊椎や関節を取り出してイメージで調整してるなんて、
誰にも話してなかったのですから・・・。


「おたく・・見えるんです?」

と聞きましたら、

「はい・・。ふふっ」

と、不気味な笑みを浮かべられました。。。



一瞬背筋がゾーっとしましたが、
その方の治療はエネルギーを思いっきり使ってみました。


いろいろ感想を述べてくれましたが、
今思えば、スゴイ体験でした。



空(くう)の世界・・・


その方はどういう方なのかわからないままなんで、
気になります。。(^^;
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-17 14:04 | TDEのこと

父と子供達の朝・・・

今朝の山口家・・・。
家内がちょっと事情があって早朝からいませんで、
私と子供たちの3人での朝を迎えました。


昨晩から子供達には事情を話していたので、
わりかし子供たちの動きはスムーズで、
特に問題なく家を出ることが出来ました。


子供たちはやっぱり、家内には気を許すのですが、
私だけの時は、妙な緊張の糸をはりめぐらせています・・・(^^;


怒られても家内がいるのといないのでは、
子供たちの中の思いも違うのでしょう。

とはいっても私も一応父親の端くれですから・・
わが子を虐待するような事はないので・・(^^;


でも、子供も私も何時も母さん(家内)がいてくれて、
身の回りのことをしてくれるので、
私だけの時はお互い、なんか緊張です。。。(^^;



紘平もいつもはダラダラ寝てて、
家内に何度も起こされてようやく起きてくるのが、
今朝は私がコン太のお世話をして、家に入ったときにはもう起きてました。


紗奈はまだ夢の中だったので、
抱っこしてリビングに移り、
子供番組を見せながら朝食です。


紘平はいつもより軽快な動きで学校に行く準備をし・・・
紗奈はテレビに夢中になってなかなか口が動かず・・

でも、いつもよりは速いペースで身支度する子供達を見てて、

  ≪やりゃぁできるじゃん!≫

と思いました(^^)



紘平はいつもの時間に家を出て、
私と紗奈は少し遅れて家を出ました。

初めてのバスでの登園です。

今まで私だけで車で送って行くことはありましたが、
バスは初めて・・


あいにく雨がぽつぽつと落ち始め・・

≪ザーザー降りになりませんように・・≫

と祈りながら、バス停まで行きました。



程なくバスが来て、
父娘仲良く席に座り・・

紗奈は自分で髪をゴムで止め・・・


保育園のことやお友達のことなど、
いろいろ話をしてくれました。



バス停から歩いていく道すがら、
紗奈の小さな手をつないで歩きましたが、


なんか、心の中で “じーん” と来るものがあり、
私を見上げる紗奈の表情が、本当に愛しく思えました。



紘平が紗奈と同じ頃、
車で連れてってたとき、私が何か考え事をしてうっかり保育園の入り口を通り過ぎ、
そのまま職場に向かってしまってたことがあって・・・。


しばらくして紘平が後ろにいることに気付き・・
ハッと驚いてあわてて方向転換したことがありました。

そのとき紘平は、

「何で今日はこっちの道から行くんかなぁと思とったけど
    黙っとったらこのままどっかに遊びに連れてってくれるんかな・・と思うて黙とった」

と、無邪気に笑ってみせました(^^)


時間がないのにぃ!と思いましたが、
無邪気な笑顔に思わずこちらも笑ってしまいました(^^)


家内も一緒にいるときの子供たちの時間も楽しいのですが、
父と子供達だけの時間も、なかなか新鮮な気持ちがしていいもんですね。


紗奈と手をつないで歩きながら、
なんかこの歌を思い出し、口ずさんでいました・・

木山裕策さんの『home』です


私も子供達からいろいろ教わりながら、
私を育ててくれた両親への感謝の気持ちが、
じんわりと胸の中に広がっていきます。

家内は心配しておりましたが、
ちょっぴり緊張しつつも、
楽しくいつもと違った朝でした・・・(^^)
[PR]
by kontanopapa | 2008-04-16 11:42 | 家族のこと


全ては心のあるがまま。。。


by kontanopapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
家族のこと
TDEのこと
思うたこと
感じたこと
柔道のこと
出来事のこと
お勉強のこと
イー・イメージのこと
わたしのこと
我が家のこと
自然のこと
エネルギー全般のこと
神社のこと
ご案内のこと
イメージ力向上委員会
こころと身体の健康ヒント
日常にあふれるメッセージ
雑談の中で
ごあいさつ
動画ブログ
~ここから家~のこと
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

フォロー中のブログ

iwayakobo blog
ゆきだより。。日々つれづれ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧