カテゴリ:お勉強のこと( 4 )

『メンター講座』受講のススメ・・・

いつもありがとうございます!
イー・イメージの山口敦史です!


今、「メンター講座」というものを受講しています。
全10回の講座がひと月に1回のペースで開催されています。


メンターとは、
「滅多にいない親友・・」という意味があるそうで、
自分を導いてくれる人、自分自身にとってかけがえのない存在ということになるのかなと思っています。


私の仕事柄、メンタル・ケア、ストレス・ケアのクライアントさんと向き合う関係で、
私自身がクライアントさんにとって、そうあるべき存在になれるよう、、、
そんな思いで受講してる。。というのもありますが、



一番の受講するきっかけは、
私自身のいろんなことへの考え方や価値観を整理するため・・でもありました。


今まで生きてきた中で、


理不尽なこと、
思い通りにならないこと、
プライドを傷つけられたこと、
天狗の鼻をへし折られたこと



いわゆる、自分にとってあまりよくないと思う出来事を経験してきました。
みなさんも同様にあると思います。




しかし、その出来事のまっただ中にいるときは、
怒りの感情や悲しみの感情、
そして誰かのせいにするという責任転嫁の感情がうごめいていました。



時が過ぎ、月日が流れていくなかで、
別の出来事があり、その出来事を経験する中で、、
気づきがあるとします。


その出来事での気付きは、
過去に経験したいろんなそういった出来事を経験したからこそ
気づけたんだなと思えるようになります。



そうすると、
なまじ自分にとって良くないと思ってきた出来事って、
実は自分の人生の中でとても重要な出来事だったんじゃないかと
思えるようになります。



嫌な人、苦手な人、、、
腹の立つ人、むしが好かない人、、



そういう人の存在が、
ただただうっとおしいと思ってました。



しかし、実はそういう人こそが、
自分の人生の中で「キーマン」だったんだということに気づかせてくれました。




今回、メンター講座を受講しようと思ったのは、
そんな自分自身の今までの経験を、
整理してもらえるような気がしたからです。



日本人は古来より仏教によって心を創ってきた人種です。
その仏教は、
二千五百年前にお釈迦様が説かれた、様々なことをもとに創られたということです。
(長谷川さん、違ってたらすみません・・)



その仏教の教えをもとに、
このメンター講座では講座が進みます。




今、自分自身に起こっている様々な出来事に悩んでいる人。
人間関係で自分自身の振る舞いに戸惑っている人、
今の自分の仕事や、環境の中でこのままでいいのかと考えている人。。。


そんないろんな悩みの中で苦しんでいるとしたら、
この講座を受講することをお勧めします。



  「 なぜ・・? 」



の感情を、じっくりゆっくり解いていってくれます。


答えを教えてくれるのではありません。
講師の先生や、受講者の誰かが何かをしてくれるのでもありません。


受講することで、
自分自身の中の何かに刺激が加わり、
大きな気付きをえることになります。



  「そうか!
     そういうことだったんだ!」


と、自分自身の気づきを得ることになります。



自分自身の中で絡まった感情の糸のもつれを、
自分の中の気づきがほどいていってくれます。


私は今7回目を終了しました。
今までいろんな出来事がありましたが、
全てが今ある自分のために必要だったことだと思えます。


また、今起こっているいろんな出来事も、
将来の自分を創っていくうえで必要な出来事なんだと思えます。



そうなると人生楽しいですよ!!



これ読んで、


ビビッと来た人、


ぜひ受講をお勧めします!


ラッキーにも、
来週火曜日、4月30日から、
新しいクラスがスタートするという絶好のタイミングです!



途中からではなく、
第一回目から受講できることが、今のタイミングです。

ゴールデンウィーク中の平日です。

以下に詳細な案内を書いてあるので、
クリックしてみてください!

https://www.facebook.com/events/164734957023427/

絶対お勧めです!(^^)



facebookやってないひとは、
上記が見れないので、
以下に詳細を案内します。

興味を持たれた方、
私に連絡ください。
082-249-3935


講師の方に仲介します。



*****************************************


「問題を解決できるようになり、願いや目標が叶えられるようになる「メンター講座」広島H3クラス」

心理学の元となる仏教の根本義『四諦の法門(したいのほうもん)をベースに』、脳機能学や脳生理学の知識を加えて、メンタリング(心の整理)、カウンセリング(分析)、コーチング(目標設定)のテクニックを使いこなすことのできる「心のプロフェショナル」を育成します。

★経営者や組織のリーダーとして、また教育や医療、福祉の現場で働いている方、質の高いヒューマン・ケアを目指している方が、スキルアップしたり、活躍の場を広げたりするのに最適な講座です。

★人の心について深く理解することができるので、自分と人、両方のストレス・マネジメントを行うことができ、家族や友人、職場での人間関係が円滑になります。

★毎回行われる個別指導やグループセッションで、理解度がグンと深まります。

★メールや電話でのサポートも万全です。

4月30日メンター講座広島 H3クラス第1回目
「メンターとは?、仏教から生まれた心理学、脳の生成段階など」

日時/4月30日火曜日、19:05開場 開演19:10~21:45
場所/広島市まちづくり市民交流プラザ 南棟3階・会議室
受講料/7,350円
講師/長谷川嘉秀(はせがわよしひで) 
(有)広島ネット・マガジン 取締役編集長、(一財)ウェイクナーズ認定コーチングメンター

◆メンター講座 カリキュラム◆

第1回 仏教から生まれた心理学/行動心理学と認知心理学
第2回 四諦(したい)の法門とは/苦諦(くたい)
第3回 集諦(じったい)/十如是(じゅうにょぜ)
第4回 十二因縁(じゅうにいんねん)
第5回 道諦(どうたい)と滅諦(めったい)/六波羅蜜(ろくはらみつ)
第6回 八正道(はっしょうどう)
 *   *  *
第7回 自灯明、法灯明とは
第8回 縁起観とは
第9回 三法印と四法印について
第10回 十界互具/まとめと補足


********************************************


以上です。。。(^^)


よろしくお願いします
[PR]
by kontanopapa | 2013-04-27 12:51 | お勉強のこと

第1回目メンター講座・・・

みなさん、こんにちは!
メンタルケア、ストレスケアのイー・イメージ、山口敦史です!


昨日、メンター講座を受講してきました。
全部で10回ある講座の第1回目の講座。

導入部分です。


このメンター講座は、
メンタリング、カウンセリング、コーチングを仏教と絡めて進めていく講座です。


仏教・・
宗教の講座?

ではないんです。


特有の宗教団体としての活動ではなく、
宗教のひとつ、仏教の教えを軸に、

心理学的なことを学ぶ講座です。



昨日はまずは、
メンターというものが何なのか・・ということから入りました。


メンターとは、

「滅多にいない親友」


自分の方向性を導いてくれるための存在。

そういう意味なんだろうと解釈しました。




自分自身に影響を与えてくれる存在は、
それなりにたくさんいるはずですが、

それよりももっともっと深いつながりのある信頼関係で結ばれた関係。

それが、メンターなんだろうと思います。



これから毎月開催。
月一回ですが、こういう講座で刺激をもらって、
自分自身を変えていきたいと思います。


しかし、
昨日の話を聞いてて、

仏教についてはほとんど知りません。
お釈迦様の悟ったことなども、よくわかりません。


しかし、
そのことを昨日少し触れられましたが、



私がこれまでいろんな経験をする中で、
自分自身の価値観や考え方が変わってきたことが、


そのお話の中にも共通することとして聞けたのには少しびっくり。


仏教を学んできたわけじゃないけど、
自然にその教えについての経験をさせられていたんだなと・・・。


今までなんとなく来たことが、
これから理屈でわかってくるんだろうと思います。



今後が楽しみです。。。

e0143667_1434418.jpg

[PR]
by kontanopapa | 2012-10-26 14:03 | お勉強のこと

二宮清純さん講演会・・・

この人が二宮清純さんです。。。

e0143667_1762829.jpg



見たことあるでしょ(^^)




     『 勝者の思考法 』


という題目で、
約1時間半お話になりました。。。





企業のサラリーマン向けに企画された講演会だったからか、

勝者の思考・・というよりも、
リーダーの思考法っていうほうがしっくり来るお話でした。。




とても良いことをたくさん教えてくれました。




リーダーとしての役割や思考の持ち方など、
なろほどぉ。。。

と思いながらしっかりメモを取りながら聞きました。




リーダーは知恵を使えと。。

そして、一番尊敬するリーダーは、
日本サッカー協会の川渕さんだそうです。


日本サッカーをプロ化するという大きなプロジェクトに、
二宮さんも関わってたとかで、

ある会議でのことをおっしゃってました。




某幹部A 「サッカーをプロ化なんて無理!
                    時期尚早だ!」

某幹部B 「全く前例がないのに、何がプロ化だ!」



と、反対意見が出てきたときのこと。


川渕さんが机を叩いて言ったそうです。。



「時期尚早と言うものは、100年経っても時期尚早という。。
 
 前例がないと言うものは、200年経っても前例がないという。。

 そういう者達は、できない理由を並べ立てるだけで、何も進歩がない!」

と。


ある意味、組織のリーダーとは、
“机上の空論”を“地上の正論”に変える力を持つもの。

それくらいの影響力がある者がリーダー的資質のあるものだ。

というようなことをおっしゃってました。



なろほどぉ。。


すごいですね。。



あの会議で川渕さんがあの言葉を言わなかったら、
日本サッカーのプロ化はないし、今のような強い日本サッカーはありえないんだそうです。


リーダーの一言って、
大きいですね!




リーダーの用件として、

・Passion(情熱)
・mission(大儀)
・Action(行動力)

が必要なんだそうです。


何事にも情熱を持って取り組み、行おうする事に大儀がある。
そして、なによりも行動力がある。
リーダーは評論家になってはだめだ。ということ。

そして、何事にもブレない心を持っていること。。。






私の知ってるリーダーは、
そんな方だなぁ。。と思いながら聞きました。。





そして、イチローの話になり、
昨年のワールドベースポールクラシックで、
イチロー選手は大スランプ。。

最後の韓国戦でのタイムリーヒットがなければ、
日本の2連覇はなかった。


試合終了後にイチローがこう言ったそうです。


「リーダーがいないチームより、
    リーダーがいるチームのほうが強い。
 
 しかし、リーダーが一人いるチームより、
    全員がリーダーの自覚を持っているチームのほうがもっと強い」

と。


大会期間中、不振にあえぐリーダーのイチロー。
そこで、他の若手選手がイチロー抜きでミーティングを行い、

「このまま負けることが合ったら、イチローさんが敗戦のA級戦犯にされてしまう!
 こういうときこそ、俺らが打って、イチローさんの負担を軽くしよう・・」

と話し合ったそうです。


その結果が大会2連覇。




いろんなところで
こういう考えは必要だなと思いました。




他にもたくさんありましたが、

最後に今回一番伝えたかったこととして、



イタリアのある教本に書かれた一文に
ものすごく感動されたそうです。


その一文とは、その前段に、

「この本を読んで、みなはリーダーに必要な資質を知識として身に着けることができただろう。
 ただし、本当に必要なのは、この後に書くことだ・・・」


そしてページをめくるとこう書いてあったそうです。。




   il belle dorso


イタリア語で

  イル ・ ベル・ ドロッソ



日本語で


     ~ 美しき背中 ~


という風に訳せるそうで、


解説文には、


   子供は父親の顔を見て育つのではない、背中を見て育つのだ。
 
      部下は上司の顔を見て育つのではない、背中を見て育つのだ。

   よきリーダーたらんとする者は、
          
                  まずもって、よき背中をもて!

 
とかかれてたそうです。




深いですねぇ。。。

ほんまに深い!




そして最後に、

リーダーにもっとも必要なこと・・・





     「 人 徳 力 で す よ ・  ・  ・ 」





とおっしゃってました。。。






人に信用されてこそリーダーだと。。











いやぁ。。。



いい講演会だった。。。。






ありがとうございました!












  
[PR]
by kontanopapa | 2012-05-10 17:37 | お勉強のこと

中野裕弓さんのセミナー・・・

昨晩は、中野裕弓さんというかたのお話を聞いてまいりました。

中野裕弓さんはこんな人です。。。
オフィシャルサイト


『世界がもしも100人の村だったら』の翻訳者の中野裕弓さんは、元世界銀行本部の人事カウンセラーで、 『世界がもしも100人の村だったら』の原文の翻訳で一躍有名になったカウンセラー&人事コンサルタント。

昨日のセミナーは、ブックトークというセミナーで、
中野さんが翻訳された『賢者のプレゼント』のことについて、
参加者と一緒に考えていくセミナーでした。
 

『賢者のプレゼント』著者 ロビン・シャーマ氏がこの本を通じて伝えたかったことは、
ご自分が日頃発信しているメッセージと非常に近いものがあると共感し、
喜んで邦訳を引き受けたというロミさんが、この本を題材に人生を豊かに、
自分らしい個性と才能を生かしながら生きるためのコツなどをお話してくれるブックトーク。

ということで、参加してきましたが、
本の事から話はいろいろ脱線し、
人の生きかた的なお話が中心になりました。


実はそこが聴きたかったので、
参加して非常によかったです。



内容を全て覚えてはいませんが、
シンクロするような事もたくさんありました。



この中で一番心に残ったのは、

≪現実をリアリティーにするためにスピリチュアルはある。
             だから、スピリチュアルに逃げてはいけない≫

というお言葉。


エネルギーに関わり始め、スピリチュアル的な志向が強くなってきていますが、
何もかもそちらの考えで進んでいく事はよくないと思っていましたので、
ここで、そういうお話が聞けたことで自分の気持ちに中に落とし込むことが出来ました。

また、

≪自分磨きに必要なものは、謙虚さとバランス感覚≫

だとも。


昨日の自分と違う自分がいないか・・
日々チェックすること。

また、現実とスピリチュアル感覚のバランスが大事だと。




こういったセミナーでは
大体同じ事をおっしゃいます。

ということは、それだけ大事だということですよね。


何度も耳にして、
そして、自分の中にしっかり落とし込むことが大事です。


他にも興味深いお話がありましたが、
全て書くとながーくなりますので、この辺で。。。



また一つ
自分自身を見つめなおすことが出来ました。


 
[PR]
by kontanopapa | 2008-05-29 10:35 | お勉強のこと


全ては心のあるがまま。。。


by kontanopapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
家族のこと
TDEのこと
思うたこと
感じたこと
柔道のこと
出来事のこと
お勉強のこと
イー・イメージのこと
わたしのこと
我が家のこと
自然のこと
エネルギー全般のこと
神社のこと
ご案内のこと
イメージ力向上委員会
こころと身体の健康ヒント
日常にあふれるメッセージ
雑談の中で
ごあいさつ
動画ブログ
~ここから家~のこと
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

フォロー中のブログ

iwayakobo blog
ゆきだより。。日々つれづれ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧