人生の流れ、心の流れ、みたまの流れ・・・其の二

では、これから具体的に『流れ』について語ってみたいと思います。。。

その前に、
これは順番に読んでいただきたいので、

まずは

【人生の流れ、心の流れ、みたまの流れ・・・其の一】

から読み始めてください。。。




では、其の二・・スタートです。。











前回の日記では、メンゲンやら好転反応などについての、

いわゆる、デトックスについて書きました。



これから、

・人生における流れ。。

・こころに流れ。。

・みたまの流れ。。


について、
日ごろの調整において感じること、思うことを交えながら
書き込んでいこうと思いますが・・・



これがまた、
どう書いたらいいかわかんないんですよね



なかなか口では言い表せないというか、文字では余計に難しく。。。




でも、大事なことだと思うので、少し書いてみたいと思います。









人としてこの世に生まれ、
人間としてこの世を生きていく・・・。

いわゆる「人生」と呼ばれるものですが、


その「人生」には『流れ』があるといいます。





その「流れは、」目に見えるものではなく、
なにか感じる五感のような感覚。。。でもなく、


これも、どう伝えたら良いのかわかりません。





でも、私は私の人生の中で、確実に『流れ』を感じています。




もっと言うと、
この世での私は『山口敦史』ですが、
この『山口敦史』には宿る“みたま”があり、

その“みたま”にも『流れ』があると、確信しています。




古き時代から受け継がれてきた“魂”の『流れ』です。






それは、私自身の実体験から言える事です。



それはそれは、
とても壮大なストーリーがあり、


そこに気付くと気付かないでは、
その人の人生における楽しさは、
何倍も、何十倍も、いや、何百倍も変わってくると思います。




それを認め、受け入れ、向き合うこと。


これこそが、





       『   流   れ  』





だと思います。






そういうことに気付くこと。。。

大事なことです。









“みたまの流れ”については、

またこの先で書くこととします。



まずは、
“人生における流れ”の必然性について、

ちょっと書いてみます。





自分の人生を振り返ったとき、
『今の自分』、『今の山口敦史』という人間が、

今に至る『流れ』の中で人として生きてきたことがわかります。



自分の意思でその流れを引き寄せた場合もありますが、
自分の意図しないのに、
そういう流れになってしまった。。という場合もあります。




ちょっと私の人生を逆行してみます。




今、私はこうして調整の仕事に関わらせていただいてます。

この調整という仕事は、
パーフェクトハーモニー研鑽会(以下PH会)という団体に
所属しなければ、やっていない仕事だと思います。



この調整との出会いは、
現PH会長の前本会長の治療を受けてた広島県警機動隊時代、
前本接骨院の患者として治療を受けてたときです。

前本先生は、
同じ高校の柔道部出身ですので、
私の先輩にあたる方です。




その後、
広島県警を辞職し、前本先生のような接骨院の先生になりたくて、
柔道整復専門学校に通い、柔道整復師の国家資格を取得。

病院勤務中に前本会長の紹介で、
PH会に入会しました。



前本先生との出会いは、
私が高校時代。


当時の前本先生は神奈川県警を辞職し、
広島に一旦戻られてたときだと思います。


その後、前本先生も柔整専門学校に通い、
柔道整復師となって、接骨院の先生になられました。




そして、私は高校を卒業し、大学を卒業し、広島県警に入りました。

私が広島県警に入って警察学校時代に、
学校の教官に連れて行ってもらった接骨院が
『前本接骨院』でした。

そこで、前本先生と再会しました。
高校2年生のとき以来の再会でした。



そこから、今までの流れがあります。





前本先生とは、
私が柔道をしていなかったら出会うことはなかったでしょう。

それと、柔道で近大福山高校ではなく、
別の高校に行ってたら・・・。

今の先輩後輩という関係はありえません。




もともと私が柔道をはじめたのは、
幼稚園の頃。


私の五つ年上の兄がもともと柔道をやってて、
兄が出場する柔道の試合を見に行ったときに、
メンバーが一人足りないから出てみないかと誘われ、


なにもしたことがない状態でいきなり試合に出まして、
もちろん負けました。


そのとき、兄は個人戦で第3位入賞で、
トロフィーをもらいました。


そのトロフィーが欲しくて欲しくて・・・。


で、柔道を始めました。


兄が柔道をやってなかったら、
柔道はやってなかったかもしれません。



となると、柔道をやってなかったら、
前本先生とも出会ってませんし、

そうなると、
私の人生は、今の人生とは全く違った人生になっていました。




柔道で前本先生と出会い・・・、
調整に出会い・・・、
PH会に出会い・・・、


そして



    “  今  ” 


があるのです。




これまでの私の人生は、
こういう流れで来ましたが、


細かく分けると、
いろんな出来事がありました。



うれしいこともあれば、
悲しいこともあり、

悔しいことも、
楽しいこともたくさんありました。




良いこと・・と、

悪いこと・・・。



その当時、
そんな価値観で私に起こる出来事を見てきました。





しかし、
いろんな良いことや悪いことを経験する中で、


  「良いこと」 と 「悪いこと」 

という括りは必要なのか?



 

実はそういうことではなく、



     自分にとって必要な出来事



が起こった。




と考えたら、

今までつらかったことも、 悔しかったことも、  腹が立ったことも、

そういった、「悪いこと」が「悪いこと」ではなく、
「自分に必要な出来事」ではないかと思えるようになりました。



そんな風に思えるようになってからは、


自分の人生もなかなか楽しいじゃん!

なんて思えるようになりました。








        つづく。。。。。
[PR]
by kontanopapa | 2012-03-06 16:57 | イー・イメージのこと


全ては心のあるがまま。。。


by kontanopapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外部リンク

カテゴリ

全体
家族のこと
TDEのこと
思うたこと
感じたこと
柔道のこと
出来事のこと
お勉強のこと
イー・イメージのこと
わたしのこと
我が家のこと
自然のこと
エネルギー全般のこと
神社のこと
ご案内のこと
イメージ力向上委員会
こころと身体の健康ヒント
日常にあふれるメッセージ
雑談の中で
ごあいさつ
動画ブログ
~ここから家~のこと
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

フォロー中のブログ

iwayakobo blog
ゆきだより。。日々つれづれ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧